読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

『ミックスボイス』の習得を目指すワケとは?

高音発声の極意 発声メカニズム

f:id:loosevoice:20170103010214j:plain

ミックスボイスとは?

ミックスボイスとは、地声と裏声の中間のような声です。地声ほどは力強くなく、裏声ほどは弱くない声。ミックスボイスは、「実際は、地声なの?裏声なの?」という疑問をよく聞きますが、答えとしては「どちらでもある」ということが言えます。

 

なぜかと言いますと、地声と裏声をミックスする声は、その配合バランスは自分で調整できるからです。地声を多く配合すれば地声に聞こえるミックスボイスに、裏声を多く配合すれば、裏声に聞こえるミックスボイスに調整が可能です!

 

声帯を「地声はしっかり閉じる」「裏声はしっかり伸ばす」という動きになるのですが、その割合を、どう調整するかで声質は変化させることができるのです。

 

 

ミックスボイスは習得したほうがいいの?

「高音を張り上げてしまう人」「高音が出ない人」「裏声が弱い人」は、習得を目指す価値があります。

ミックスボイスを習得する目的は、「正しい発声を習得する足がかりになる」に尽きます。

「ミックスボイス」という名前を聞くと、何か新しい発声法を習得しなければいけないんじゃないか、、と誤解してしまう人もいると思いますので、ミックスボイスという名前に引っ張られ過ぎずに、考えてみましょう。

 

低音から高音まで、無理なく、スムーズに発声できる人は、自然にミックスボイスは、できていると言えます。つまり、正しい発声法を得るためには、地声と裏声の橋渡しをスムーズに行う必要があるのです。(その橋渡しの声が、ミックスボイスと呼ばれているだけです)

 

ミックスボイスとは、

『地声と裏声をスムーズにつなぐ』=『高音発声において正しいノドの使い方ができている』その状態を作るための声ということです。

 

 

1.ミックスボイス習得の為には

ファーストステップ:地声と裏声を、しっかり分けること

はじめに、繋げる2つの声が、しっかり独立して出せないといけません。あくまで歌声として使える声を念頭におきますと、力強い地声とやさしい裏声を、意図的に切り替えられるようにすることから始めていきます。

『チェストボイス』強い地声で歌う3つのコツ - ボイストレーニング “駆け込み寺”

 

 

2.裏声で強い声を出す

セカンドステップ:裏声の状態で、地声に聞こえるくらい強い声を出す

 声質や音量が、地声とあまり差がないくらいまでの声を作ります。この声は、裏声が優勢に働いている声ですので、一般の方が聞いても「裏声の強い声」と分かるレベルのものです。

 

 

3.地声と裏声の行き来をスムーズに

サードステップ:強い裏声から地声の高音にアプローチする

 強い裏声を出せるようになりましたら、その声からゆっくり地声に侵入させてみます。

やや高めの音(男性は「4G(ソ)」、女性は「4B(シ)」くらい)で練習していきます。言葉は、「ネイ、ネイ、ネイ」が良いでしょう。

 

その時のコツは、裏声から地声に侵入してくるとき、「声質」「声量」をなるべく変えないようにすることです。この差が、大きくなってしまう場合、上手な橋渡しができてないという事になってしまいます。

 

 

♪まとめ

ミックスボイスを習得する目的は?

・正しい発声法の習得に繋がる

・高音発声が楽になる

・喉を痛めないで歌える

 

ミックスボイスの習得手順

・地声と裏声を、しっかり分ける

・強い裏声を作る

・強い裏声から地声に移行させる

 

 

フォロー大歓迎♬

 

 

【仙台ボーカルスクール Loose Voice】

www.loosevoice.com

 

広告を非表示にする