『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

声が出にくくなったと感じたら

f:id:loosevoice:20170309225836j:plain

◆久しぶりに大きい声を出すと

久々に、大きな声を出して歌うと「以前よりも声が出ない・・」と感じる時があると思います。声は、ノドの筋肉群が動くことによって生まれるもの。

同じ音域くらいの声だけを出している(日頃の会話などで)と、どうしても、その音域外に使う筋肉がなまけて休憩してしまいます。どこか、やっぱりスポーツと似てます。日常的に動かしていないと、いざという時に、動いてくれないものです。

でも、毎日は、歌を歌う時間もないし・・。

そんな時は、どうするか?

 

◆話し声で鍛えちゃおう

特に女性の方には、お話しする事が好きな方が多いですよね!

お話し好きな人は、そうでない人よりも、声を出すための筋肉を動かす回数が多いので、大きい声や高い声が出しやすい傾向があります。あまり歌っていなくても、日常的に、声を出す回数が多いので、久しぶりに歌っても、高い声が出たりするものです。

 

女性の方に多いと言いながら、男性の例ですが、、ダウンタウンの浜田さん。
もちろん、歌ったりもされていますが、一番、多いお仕事は、司会ですよね。

司会の時の声量と高音は、とても一般の男性では、真似できないものです。
特に「タイトルコール」をする時の声は、すごい。あと、笑い声も普段から高いですよね。その声を、何時間も出しているのですから、歌う時も、声が出るわけです。

 歌番組で、女性キーの曲も歌われてましたね!

 

◆歌う時間がとれない場合は

歌う時間がなかなか作れない時、そんな時は、できるだけ日ごろから沢山の会話をして「張った声」を出すように心がけてみましょう!(ボソボソ・・と、こもった声ではなく)そうすると、ノドの筋肉群を、必ず使います。

 そして、思いっきり、高い声&大声で笑う!!

大人になると、日頃、大きな声を出すことが少なくなりがちですが、これは、あまりよくないことです。日ごろから開放的に、声を出してください。ぜひ、心の片隅においてみてくださいね!

声は、毎日使うものです。日常生活の中にも、こうやってボイストレーニングを取り入れていく事で、毎日がボイストレーニングに変わります。

 

 

最後に

LOOSE VOICEでは、随時、体験レッスンを実施しております。ぜひ、お気軽にお申込みください。実際に、あなたの声を聞いてアドバイスさせていただきます。また、出張レッスンも対応しておりますので、ご依頼頂ければ、あなたの街にもお伺いいたします。

声の悩み解消や練習を、独学で行う場合、どうしても判断が難しかったり、長期的な時間がかかってしまいます。(僕もその体験者です。)体験レッスンでは、歌声についてモヤモヤしていた悩みが、スッキリとクリアになりますよ!

ぜひぜひ、あなたの声を、一度聞かせてください!

その他、質問、お問合せも、お気軽にお寄せ下さい。

 

仙台 LOOSE  VOICE

www.loosevoice.com

 

 

 

広告を非表示にする