『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

声帯が開きっぱなしでは、力がでない

f:id:loosevoice:20170310114133j:plain

◆声がかすれる、声が弱い

声は、喉の筋肉運動によって生まれます。「筋肉」という事は、皆さんの知っている通り、使わなければ痩せて衰退してしまうもの。つまり、日頃、声を出す機会が少ない人は、ますます、声が出なくなってしまう事になります。

 

特に、高齢の方、自宅ワークの方、事務作業でPC作業が多い方など、会話をする機会が少ない方は注意が必要です。「声帯をしっかり閉じる」力が弱くなり、声帯が委縮して、空気が漏れてしまう事で、声のかすれを引き起こします。

 

 

◆力も入らなくなる

声帯を閉じる筋肉が弱くなると、声がかすれるだけでなく、体に力を入れることができにくくなります。

 

何か重い荷物を持ち上げる時を想像してみてください。

重いものを持ち上げる時、人は、下半身や腰回りに力が入り、「フッ!」と息を止めて、体に力を伝えます。そうすることで、踏ん張りが利くようになります。息を止めている状態というのは、「声帯が完全に閉じている」ということ。

 

つまり、声帯が委縮してしまい閉じる力が弱くなると、完全に閉じる事ができずに、体に力を伝えることができなくなるのです。声帯は、声を出すだけでなく、体に力を伝える役割もしています!

 

 

◆しゃべる事は喉の筋トレ!

人と会話をすることは、喉の筋トレになります。

ポイントは、ボソボソしゃべるのではなく、はっきりと張りのある声で話すこと。強い声を出したいという人は、まず、日頃の会話から気を付けてみるといいです。イメージとしては、女性であれば、テレフォンオペレーターのような明るく抜けるような声を。男性は、胸に響いているようなダンディーな大人の声を出してみてください。

 

声と健康は密接につながっています。

ぜひ、声の張りがある人になって、心身共に、健康でありつづけましょう!

 

 

最後に

LOOSE VOICEでは、随時、体験レッスンを実施しております。ぜひ、お気軽にお申込みください。実際に、あなたの声を聞いてアドバイスさせていただきます。また、出張レッスンも対応しておりますので、ご依頼頂ければ、あなたの街にもお伺いいたします。

声の悩み解消や練習を、独学で行う場合、どうしても判断が難しかったり、長期的な時間がかかってしまいます。(僕もその体験者です。)体験レッスンでは、歌声についてモヤモヤしていた悩みが、スッキリとクリアになりますよ!

ぜひ、あなたの声を、一度聞かせてください。

その他、質問、お問合せも、お気軽にお寄せ下さい。

 

仙台 LOOSE  VOICE

www.loosevoice.com

 

 

 

広告を非表示にする