『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

少しの声の変化にも喜びを感じてほしい

f:id:loosevoice:20170317215433j:plain

◆小さな喜びを感じる

ボイストレーニングをやっている人なら分かると思いますが、声が変わっていくのは、一段一段、階段を上るかのように、または、ジムに通って徐々に筋肉がついてくるかのように、じっくり変化していくものです。

 

まれに、いきなり声量がアップしたり、音域が伸びたりすることもありますが、それは、そうなる条件が、すでに整っていた人に限ります。

 

じっくりと変化して積み重ねてできた声は、そう簡単には、崩れません。土台がしっかりしているので、少し声を出さない期間があったとしても、すぐに声が戻ってしまったりする事はありません。だから、声は、ある程度の期間をかけてじっくり作っていくべきなのです。

 

そして、少しでも声に変化を感じたら、素直に、喜んで、自分をほめてあげましょう!

心の中では、「まだまだ、完成していない」と思っていても、ワンステップアップしたら、まずは、自分自身で「声が変わってきている!」と、意識しましょう。それが、自信になり、次のステージへの足がかりになります。

 

 

◆音を安定させる大変さ

例えば、声が安定しない「ある音」があるとして、その音を、安定した声で発声することができるようになるのは、簡単ではありません。もし、簡単にできたという経験がある人は、自分を、しっかりと褒めてあげてください。

 

息を送り出すブレスコントロール、声帯を振動させる声帯コントロール、声を出している時のイメージ、全て、目に見えないものがジャストフィットで、かみ合った時に、声は安定します。その凄さを、十分に感じてください。

 

安定した声で、更に、音域を広げていくという作業は、針の穴に糸を通すような、地道で、何度となくトライ、修正を繰り返し、習得していけるものなのです。

 

まだ、ボイストレーニングを始めたばかり、という人は、いっきに階段を上がろうとせず、焦らず、自分の声を作っていってください。そして、良い声が出たら、その『体感』を大事にしてください。自分の体感は、自分にしか分かりません。それを覚えておくことです。その繰り返しが、未来のあなたの声を、きっと、しっかりと支えてくれます。

 

 

最後に

LOOSE VOICEでは、随時、体験レッスンを実施しております。実際に、あなたの声を聞かせて頂き、アドバイスいたします。また、出張レッスンも対応しておりますので、ご依頼頂ければ、あなたの街にもお伺いいたします。

ぜひ、あなたの夢を応援させてください。

その他、質問、お問合せも、お気軽にお寄せ下さい

 

仙台 LOOSE  VOICE

www.loosevoice.com

 

広告を非表示にする