『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

nanaアプリ 歌の録音ワンポイント!

f:id:loosevoice:20170324121832j:plain

nanaに良い歌声を録音する

音楽コラボレーションアプリ「nana

手軽に、音楽で世界中の人とコラボできる、魅力的なアプリです。歌の録音も、とても簡単!誰でも、気軽に、何回でも録音し直したりもできます。nanaに、音源をアップしている人達の為に、今回は、歌をスマホに録音する時のコツを、お伝えいたします。

 

【Kan先生にアドバイスをもらっちゃおうコミュニティ!】

よかったら参加くださいね ↓ ↓

nana-music.com

 

特に、何の道具も必要ありませんので、すぐに、実践できます!

「いい感じの声が上手く録音できない、、」とお悩み人は、ぜひ、試してみて下さいね。

 

 

◆ポイント①:スマホを声のゴールに設定しない

「??」と思ったかもしれませんので、詳しく解説していきます。

 

ちょっと、スマホを「マイク」に置き換えて考えてみましょう!カラオケでもライブステージでも必ず使うマイクですが、歌っている時は、誰に声を向けているかというポイントが、重要になります。

 

声を届けたい対象は、マイクですか?

いや、マイクではなく、「その向こうにいる人」ですよね!

 

もちろん、マイクにしっかり声を入力する意識は大切ですが、マイクを声のゴールラインとしてしまうと、その向こうにいる聞いている人にとっては、何かしら「不足感」を感じてしまいます。

 

スマホに歌声を入れる時、内臓マイクを歌声のゴールラインとして歌うと、録音した声を聞いてみると、こんな印象を持たれると思います。

 

「耳元で囁かれているみたい」

「歌声のテンションや熱が伝わらない」

「歌声が生々しい」

 

いかがでしょうか?

 

結構、こういった印象の歌声の方が多いような気がします。なので、スマホに歌を録音する時は、声を届ける距離を、スマホよりも遠く(2~3メートル先ぐらい)に設定して歌ってみてください。必ず、違いが表れてくるはずです。

 

 

◆ポイント②:空間に響いた歌声を録音する

あなたが声を録音している場所は、どこでしょうか?

 

大概は、自宅やカラオケボックスのどちらかかな?と思います。屋内で録音する場合は、「その部屋の空間に響いた声」を録音すると思ってみてください。

 

そうする為には、スマホと口(くち)の距離」が重要なポイントになります。近すぎず、遠すぎず、程よい距離を調べてみる必要があります。

その手順としては、以下のようにやってみて、微調整を行ってみてください。

 

1)録音レベルを8割くらいにセットします。

2)口(くち)とスマホの距離を20~30㎝くらい離して、まず、1回録音する。

3)チェックして、小さすぎたり、大きすぎたりしていないか確認し再調整。

4)声の音量が小さい時はスマホを口に近づけ、大きい時は遠ざけたりして、歌いながら、スマホの位置を変える。(ちょっと高度)

5)バック演奏と自分の歌声が馴染んだ感じになれば、OKです。

 

この手順で、色々と、自分の声や曲に合うように、実験してみてください。

また、声にエコーをかけるエフェクトも入っていますので、違和感のない程度に使ってみるのもいいと思います!ぜひ、いい歌を、録音できるよう、参考にしてみて下さいね。

 

***

冒頭でも紹介しましたが、

私が皆さんの歌にアドバイスをするコミュニティーを作りましたので、何かコメントが欲しいな~という人は、ぜひ、お気軽に参加してくださいね!

 

 【Kan先生にアドバイスをもらっちゃおうコミュニティ!】

nana-music.com

 

 

 

 

 

広告を非表示にする