『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

生徒さんの感想《発声編》

f:id:loosevoice:20170215013455j:plain

◆息をたっぷり使った声

「音程は取れているだけど、なんか自分の声が良いとは思えない」という悩みを持っていた生徒さんのレッスン。自分でも、発声については試行錯誤してようです。

 

「ずーっと、分からなかった事があって・・」と。

それは、息をいっぱい使う発声の仕方で、どうしても息をいっぱい出すと、息が足りなくなり歌えないフレーズが出てきてしまう、ということでした。


実際に、マイクに声を入れてもらうと、聞き心地がいいのは、圧倒的に、息をいっぱい使ったときの声でした。(本人も実感)この「息をいっぱい使って歌うと息が足りなくなる」の解決法は、実はとても簡単なことで、息と声のバランスを整える!!だけです。

 

ここで、ワンポイント!

 

「歌っているとき、息の出る量は、ほぼ一定」です。なので、決して、ため息みたいに、一瞬で息が無くなるような使い方ではないのです。そして、どれくらい息を出すかというのを、ノドで調整するわけです。

 

出したい声になるように、ワンステップずつ、順を追って声を出してもらい、声と息のバランスを整えていきます。そして、1時間のレッスンで、心地よく、しかも息も続く歌声に到達することができました。

 

生徒さんから、

「全然、前より声が楽です!これが分からなかったんです!」


と、うれしい言葉を頂きました。時々、こいうった思い込みが、いい歌声のジャマしてしまう時があります。でも、気づいてしまえば、実はとってもシンプル!

これからは、どんどん、いい声で歌っていきましょう。

 

 

最後に

LOOSE VOICEでは、随時、体験レッスンを実施しております。実際に、あなたの声を聞かせて頂き、アドバイスいたします。また、出張レッスンも対応しておりますので、ご依頼頂ければ、あなたの街にもお伺いいたします。

ぜひ、あなたの夢を応援させてください。

その他、質問、お問合せも、お気軽にお寄せ下さい。

 

仙台 LOOSE  VOICE

www.loosevoice.com

 

 

広告を非表示にする