『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

体験レッスンでお伝えしていること

f:id:loosevoice:20170429230753j:plain

◆発声の弱点が分かる

Loose Voiceの体験レッスンでは、ズバリ、あなたの発声の弱点をお伝えしています。弱点と言ってもショックを受けるようなことではありません!

 

簡単に言いますと「理想の声が上手く出せない原因」を、分かりやすくお伝えします。

 

例えば、「高い声が出ない」「強い声が出ない」「息が足りなくなる」「喉が苦しくなる」などの原因です。ボイストレーニングをするうえで、まず、知っておきたいのは、発声が上手くいかない原因です。

 

この原因が分からないと練習方法を決めることもできません。そして何より、発声で悩む本人が安心できます。

 

 

◆練習アプローチが分かる

原因が分かったら、次は、改善する為の練習方法の一部をレクチャーします。声が上手く出ない理由は、一言でいいますと「喉の使い方が上手くいっていないから」です。ポイントは「使い方」という部分。

 

使えるものは、誰しもに備わっているのに、使い方が間違っているだけで、声は、とても出しにくく感じるものです。家電製品でいうところの、取扱い説明書を読んで使っている人と、使い方もわからず、がむしゃらにいじってしまう人。当然、説明書を読んだ人の方が、正しく使えますよね!

 

じゃあ、喉の使い方も説明書があれば便利ですが、、残念ながら、それが無いので、発声が上手くいかな人が多いのです。

 

Loose Voiceでは、喉の使い方を、カンタンな体感をもって学んでいく事ができます。レッスンを受ける人は、特に、難しい知識は要りません!

 

体験レッスンでは、順を追った発声トレーニングで、わずかな時間でも、音域がグッと上がる場合があります。それはなぜなのか??と言いますと、これまでの間違った喉の使い方を忘れて、正しい喉の使い方をしてもらうからです。

 

たった数十分で、「高い声が楽に出た!」と驚かれる方もおりますが、喉を正しく使えれば、それは当然のことなのです。全然、難しくない。これまで、何年も発声で苦労していたのが、嘘のようと思うことでしょう。

 

その使い方さえ分かれば、後は、反復練習で体に定着させます。そして、次は、声の音色を作っていきます。音域が広がるのは、あたり前。あなたの個性を活かした声づくりを、アドバイスいたします。

 

 

written by KAN

ツイッター

https://twitter.com/loosevoice

■仙台ボイストレーニング  Loose Voice

https://www.loosevoice.com/

 

 

広告を非表示にする