『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

リップロールが上手くできない人へ

f:id:loosevoice:20170215011652j:plain

◆リップロールのコツ!

首回りの筋肉を脱力させ、効率的な発声習得の練習に効果の高いリップロール。やり方は、とても簡単なのですが、上手くできないという声も多く聞きますので、今回は、誰でもできる!!簡単なコツをお伝えしていきます。

 

 

◆手で支える時のコツ

きっと、難しいのは「唇が振えなくなってしまう」という点だと思います。その為に、手で唇を支えるとやり易くなるのですが、その「手の支え方」がとても重要になります。

 

手を使う事で何をどうしているのか?と言いますと、

「唇の内側(表面に出ていない部分)の接地面積を広く作っている」のです。

 

とても、かたい表現になりましたが、つまりは、

手で下唇を上唇にくっつけるようにしているのです。そして、そのくっつけている部分がポイントなのですが、顔の表面に出ている唇(口紅を塗る部分)ではなくて

口の中に隠れている唇の内側の部分になります。

 

そして、手は、下唇の下の部分に当てる。

ちょうど、アヒル口のようになると上手くいきます。

f:id:loosevoice:20170705110602j:plain

 

◆間違った手の使い方

間違った手の使い方として多いのが、以下のような場合です。

 

・唇を左右に広げるようにしている

・唇と関係ない頬を手で支えている

 

このような感じで手を支えてしまうと、上手くいきません。少しずつ手の位置を変えながら、唇の接地面積を広く作るんだ、と意識してやってみると、自分のベストポジションが見つかると思います!

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

written by KAN

ツイッター

https://twitter.com/loosevoice

■仙台ボイストレーニング Loose Voice

https://www.loosevoice.com/

 

 

広告を非表示にする