仙台Loose Voice『喉の力み改善ボイストレーニング法』

「喉の力み」で悩むあなたに、改善情報を発信!

仙台Loose Voice『喉の力み改善ボイストレーニング法』

「喉の力み」で悩むあなたに、改善情報を発信!

喉(喉頭)の位置が安定するメリット

f:id:loosevoice:20170116104042j:plain

◆喉が安定すると?

歌っている時は、喉の奥をしっかり開けよう、喉を少し下げた位置にキープするようにしよう、などとよく言われる事があります。

 

喉が上がる癖がついている人にとっては意外に難しいもので、改善されるまでには、ある程度のトレーニング期間が必要なものです。

では、いったい、喉(喉頭)の位置が安定すると、どういったメリットがあるのでしょう?

 

今回は、喉の安定することのメリットをお伝えしていきます!

 

メリット①:声が楽に出る

何といっても歌っている時に、楽に声がでる。

喉にストレスを感じにくくなるという事です。

 

普段おしゃべりしている時は、喉に何の違和感やストレスもなく声を出していると思います。喉が安定していると、その状態と同じく、楽な状態で歌う事ができます。

特に高音です!苦しく感じる喉詰め発声にならずに済みます。歌っていて本人が気持ち良くない原因の多くは、ココにあります。

 

 メリット②:地声と裏声の行き来がスムーズ

喉に余計な緊張がないぶん、ボイスコントロールが容易になります。

地声と裏声の境い目で「コロッと」声の音色が変わったり、急に声量が落ちてしまったりすることが無く、地声と裏声の行き来がスムーズに行えます。

 

また、地声⇒裏声、裏声⇒地声、などに移動したときの音程が取りやすくなります。特に「裏声⇒地声」への移動は、喉頭が高い位置にあると非常に音程が取りにくくなります。あと、ボリュームがいきなり大きくなる。。そんな悩みが解決し易くなるでしょう。

 

メリット③:声の音色が綺麗になる

少し感覚的な表現になりましたが、喉が安定しているという事は、共鳴空間の広さも安定しているということ。

 

なので、低音~高音まで、どの音域をとっても声に豊かな響きと深みを作り出すことができます。キンキンした声、うるさい声、鼻声など、歌声としては心地よくないような声を軽減させることができます。自分の声を録音した聞いた時の違和感も、無くなってくるでしょう。

 

メリット④:顔の角度が自由になる

歌ってる時に喉が上がってくると、目線を上にしたくなったり、顎を引いて歌えなかったり、喉にツッパリを感じると、首を含めた顔の角度が少し不自由になります。

 

例えば、歌う時は、ぜったい上を見ないと歌えない、、とか。

そういったストレスが無くなり、どの角度を見ていても同じように声を出すことができるようになります。つまり、喉頭が安定していると、十分な気道が常に確保できるので、顔の角度は関係なくなるのです。

※人口呼吸などのように気道が確保し易い角度というものはあります。

 

いかがでしょうか。

はやり喉の位置が安定した方が、いろんな面においてメリットがあることが分かったのではないかと思います。ぜひ、あなたのボイストレーニングの参考にしてみてください。

 

written by KAN

ツイッター

https://twitter.com/loosevoice

■仙台ボイストレーニング Loose Voice

https://www.loosevoice.com/

【無料ボイトレメール講座】

 10日間で学ぶ正しい発声へのカギ!