仙台Loose Voice『喉の力み改善ボイストレーニング法』

「喉の力み」で悩むあなたに、改善情報を発信!

仙台Loose Voice『喉の力み改善ボイストレーニング法』

「喉の力み」で悩むあなたに、改善情報を発信!

合唱の発声法のメリット

f:id:loosevoice:20180718110840p:plain

◆合唱の歌い方

学校などで合唱をやっている人の発声には、どんなメリットがあるのか?

今回は、特に男性には注目して頂きたいお話しです

 

はじめに、合唱の発声法は、どんな感じで声を出しているのかと言いますと、基本は、クラシック発声を使います。声楽家の方が行っている発声法ですね)

 

学生時代、合唱をされていた人は、特別「クラシック発声」をしていたとは意識していなかったと思います。

なぜかと言いますと、きっと、クラシック発声とポップス発声が混ざった状態になっていたからではないかと思います。

 

◆クラシック発声とは?

クラシック発声とは、どういう発声法なの?

ポップス発声との、一番の大きな違いは「裏声を使う(多用する)」という点です。

 

喉に負担をかけずに、綺麗な響きで低音~高音までを裏声で歌っていく。もちろん、裏声で低音域を出すには限界がありますので、場合によっては地声を出している時もあると思います。

 

ここでチェックポイントです!!

クラシック発声の場合、裏声への切り替えが、わりと早い段階(それほど高くない音域)で行うようになります。

そういう発声法なので悪いとか良いということではありません(^^)

 

そうすると、合唱の発声でずーっと歌っていた人が、カラオケでポップスを歌う事になるとどうなるのか??

 

おそらく、、

・声が柔らかくて雰囲気が出ない

・地声で張って出したいけど慣れてないから出せない

・リズム感のある歌い方ができない

 

などの壁にぶつかる事がよくあります。

そして、合唱をやっていることのメリットについては、次です!

 

◆合唱の発声法のメリット

特に男性で悩む人が多い、張り上げ系の歌唱が無くなります。

 

合唱をやっていると、地声で声を張り上げず、無理のない段階の音域で裏声を使います。なので、響きのよい柔らかい歌声で歌う事が得意な状態になります。

 

そして、裏声を頻繁に使っていたことで、地声の高音へのアプローチもし易くなっています。

 

一般的に、男性は、高音で大声を出す傾向ありますので、音が上がらなかったり、うるさい声になってしまいますが、合唱をやっていた人は、その状態になる事は少ないと思います。

 

大人になってスムーズに発声を獲得していく為にも、学生時代などに合唱をやっておくのは、とても良い準備になるのではないかと思います!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

written by KAN

ツイッター

https://twitter.com/loosevoice

■ボイトレスタジオHP

https://www.loosevoice.com/

【無料ボイトレメール講座】

 10日間で学ぶ正しい発声へのカギ!