『喉の力み改善ボイトレ法』

数年ボイトレをしても変わらないあなたへ

『喉の力み改善ボイストレーニング法』

数年ボイトレをしても変わらないあなたへ Loose Voice

雑記

発声のままじゃない、自分の歌声を見つける方法!

こんにちは、Loose VoiceのKANです! ボイストレーニングを習っていると、この発声のままの声で歌うの?? と疑問に思った事はないでしょうか。 実際に発声と歌声の違うについて、お話していきましょう! 発声練習の目的は「音程や声量を喉に負担をかけずに…

【無料!】オンラインボイトレ相談会開催中!

こんにちは、Loose VoiceのKANです! 現在、Loose Voiceでは、無料のオンラインボイトレ相談を開催しております。 特に「喉締め発声」で声が上手く出せないという人を対象に的確なアドバイスを無料で行っております。 事前に、あなたの歌声(スマホで録音し…

カラオケで歌うと下手になってしまう原因はこれ!

こんにちは、Loose VoiceのKANです! カラオケで歌うと、なぜか上手く歌えなくなるという経験はありませんか? この原因は、一体何なのでしょう? 原因は、様々考えられます。 例えば、伴奏の音量が大き過ぎて自分の声が聞こえていないというケースもありま…

山形でボイストレーニングを受けよう!ミュージック昭和で実施中『仙台Loose Voice』

山形ボイストレーニング「ミュージック昭和」 山形県にある音楽スタジオ、 「ミュージック昭和」でもレッスン実施しています。 ◆ミュージック昭和 住所:山形市あこや町2丁目2−2 電話:023-622-3802 HP:http://www.musicshowa.co.jp/session/ 仙台までは…

2020年 仙台Loose Voice新規体験レッスン実施中!

明けましておめでとうございます。 仙台Loose VoiceのKANです! Loose Voiceでは、2020年 新規体験レッスンを受け付けております。今年、歌を飛躍的に上達させたい方、独学でボイトレをやっているけどあまり効果が感じられない方。 ぜひ、一度、体験レッスン…

独学でボイトレをする時の注意点

こんにちは、仙台Loose VoiceのKANです! 「独学でボイトレをする事は可能ですか?」 もちろん、トレーニングを自分で組み立てて行っていく事は可能です。しかし、独学でやっていこうとした時に難しいのは「ジャッジメントがいない」事です。 例えば、プロス…

歌声の悩みトップ5

こんにちは、仙台Loose VoiceのKANです! 今回は、よくある歌声の悩みTOP5をご紹介したいと思います。 自分はどの悩みに近いか、リンク先に、その改善アドバイスも記載してありますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね! ▶ 1位:高い声が出ない、声が裏…

自分らしく歌うためのファーストステップ

◆自分らしく歌う 歌の練習は「既存曲のカバー」という形が一般的ですよね。カバー曲の場合、歌手本人が歌っている一つの完成形が、すでにあるわけなので「自分らしく歌う」ということが、少し難しく感じる時があります。 自分らしく歌いたいと思っている人に…

合唱の発声法のメリット

◆合唱の歌い方 学校などで合唱をやっている人の発声には、どんなメリットがあるのか? 今回は、特に男性には注目して頂きたいお話しです! はじめに、合唱の発声法は、どんな感じで声を出しているのかと言いますと、基本は、クラシック発声を使います。(声…

イメージで声は変わるの?

◆イメージで声は変わるの? 声を出す時に、声を当てる場所をイメージして発声トレーニングを行っていく方法があります。実際にイメージだけで声が出しやすくなるのであれば、こんなに嬉しい事はないですよね!? では、その効果のほどは??というのか気にな…

【札幌】 出張ボイストレーニングを終えて

◆札幌 出張ボイストレーニングを終えて 6/9~6/10に、初開催した札幌でのボイストレーニング。 札幌駅周辺は、音楽スタジオも多く、バンド活動などをしていくにあたっては、特に大きな不便もなく、良い環境が整っているような印象。 ボーカルスクールを含む…

カラオケで歌う前に

◆カラオケで歌いづらい カラオケで歌った時に「練習の時のように上手く歌えていない気がする」という悩み相談をよく受けることがあります。 なぜ、そういう気がするのかを聞いてみると、圧倒的に多い理由が「すぐに喉が疲れて、声が出しづらくなって・・。」…

上手く歌えない根底原因に気付こう

◆状態と原因の結びつけ 歌が上手く歌えない原因は、人それぞれ、色んなタイプに分かれます。また、表面的な部分だけを見てしまい、その根底にある原因まで気づかないで練習してしまうと、上達するまで、とても時間がかかることもあります。 例えば、「音程が…

録音した自分の歌声に感じる「ギャップ」

◆自分の声を録音する あなたは、自分の歌声を録音して、聞いてみた事はありますでしょうか??録音は、スマホの「ボイスメモ」などのアプリで簡単に録音する事ができます。 レッスンでも、時々、生徒さんの歌を録音したりするのですが、皆さん、もれなく嫌が…

2018年 出張ボイストレーニング in 札幌!

日本ボイスアドバイザーが教える、従来とは全く違う、誰にでも高い効果が得られるボイストレーニングを、あなたに! 札幌の皆さん、こんにちは、Loose Voice ボイストレーナーのKANです! 仙台で話題沸騰のボイトレ!Loose Voiceのボイストレーニングを、今…

京都の音楽スタジオラグ Webマガジン掲載中

◆ボイトレ記事掲載中のお知らせ 京都にある音楽スタジオ「スタジオラグ」さんが発信されている 「バンド・音楽・楽器のお役たちWebマガジン」に、Loose Voiceのボイトレ記事を掲載して頂いております。 歌に関する記事以外にも、 音楽理論、ギター、ベース、…

仙台ボイストレーニングLoose Voice 受講生の評判(感想)

仙台ボイストレーニングLoose Voiceは、喉の力みを改善し、低音から高音までスムーズに発声を行えるトレーニングに特化しています。 特に「喉詰め発声」の改善に特化しています。 「喉詰め発声」で悩んでいる方はとても多く、高い音になると、どうしても喉に…

1時間のレッスンで「発声練習」はどれくらいやるの?

◆歌えない原因が発声にある場合 1時間のレッスンの中で、発声練習はどれくらいやるの? 実際に、ボーカルスクールに通った経験がある人は、おおよそ、検討が着くと思いますが、平均的な長さとしては、10分~15分ぐらいでしょうか。 先生のピアノに合わせて行…

歌い過ぎた声嗄れに『響声破笛丸料』漢方薬

◆愛用されている歌手も多い 今回は、声嗄れ、かすれ、しゃがれ声に効果の高い漢方薬をご紹介します。 名前は、『響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)』 漢方薬なので、安心して服用できますね。歌う人だけに限らず、日頃から大声を出すお仕事の方、…

ボイトレの目標の立て方

◆ボイトレを始めよう 今年、ボイトレを始めてみようと思っている人へ。 自分の理想とする声を手に入れる為には、どのような目標を持って、どういう風に練習をしていけばよいのか、初めは漠然としてしまい、どこから何をやってよいか分からない、、と悩んでい…

「ボイトレを受けてみて」の感想

◆生徒さんの声 仙台ボイストレーニング Loose VoiceのKANです! 昨年は沢山の方がレッスンに通って頂き、ありがとうございました。 本年も、よりいっそうトレーナーとしてのスキルをアップさせていきますので、楽しみにして頂けたらと思います。どうぞよろし…

仙台ボイストレーニング Loose Voice 【11月入会キャンペーン実施中!】残り2名様

◆〈11月度〉ご入会金半額キャンペーン!! こんにちは、仙台ボイストレーニングLoose VoiceのKANです! 年末に近づくと、忘年会や新年会、学生さんでしたら来年春に向けて、色々とイベント事が増えてきますよね。 そしてイベントにつきものなのが【カラオケ…

仙台ボイストレーニング Loose Voice 【入会キャンペーン実施中】

Loose Voiceでは、随時、体験レッスンを行っています。 「どのような事をするの??」と、 興味がある方の為に、少しだけ、その内容を公開いたします。 《体験レッスンの流れ》 ①お話し(カウンセリング) 発声や歌に関しての悩みをお聞きし、まずは、ご本人…

自分らしい「イケボイス」の探し方

◆自分の自然体な声 歌の練習に励んでいる人は、毎日、色んな曲を歌ったり聞いたりしていると思います。ですが、プロ志望でもない限り、なかなか作曲をする機会というのは少ないと思います。 そうなると、カバーソングを歌う事が中心になるわけですが、お手本…

歌が上手い人は情報量が多い

◆情報量の多さ 歌が上手い人は、総じて、多くの情報を持っている。 「情報」とは、例えばこんなことが挙げられます。 ・日本に留まらず、世界的なシンガーの名前や曲について ・発声法について ・歌唱テクニックについて ・音楽理論について ・ステージング…

歌が「得意<好き」な人が勝つ

◆歌が得意 < 歌が好き 「自分は歌が得意だ」と思っている人よりも「得意じゃないけど歌が好きだ」という人の方が、将来的に、歌が上手くなる可能性が高いと思います。 理由は、得意と思っている人は現状維持で満足しがちですが、歌が好きな人(でも苦手な人…

複数のボイトレ指導を受ける大切さ

◆万人に通用するとは限らない ボイストレーニングには、様々な練習方法があります。一つの目標を達成する為であったとしても、いくつものアプローチがあります。そして、1種類の練習法が万人に通用するとは限らないので、自分自身でいくつも試してみる事をお…

歌が苦手と思う前に

◆歌が苦手と感じるとき 「歌が苦手だな・・」と感じるのは、どんな時でしょうか? 音程が取れない 高い声が出ない なんとなく下手だと思う 自分で原因がはっきりと分からないという場合は、誰かに意見を聞いてみるのもよいことです。「高い声が出せない」と…

楽器に触れると歌が上手くなる

◆楽器に触れること 歌が上手くなる為に、楽器を練習することはが大切です。楽器といっても、色んな楽器がありますが、歌が上手くなる為には、音階が奏でられる楽器。例えば、ピアノやギターなどです。 特に、ピアノは正確な音程を鳴らしてくれますので、音感…

「観察力」と「歌が上手い」の関係

◆観察力 誰かを「お手本」にする。 最初から歌が上手いという人はいません。小さい頃から歌が上手いという人であっても、必ず、「お手本」にしている人(歌手、先生、親など)の歌を聞いて上達していくものです。 世には、歌が上手い人は沢山いて、シンプル…