読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

自分の個性を活かして歌う方法

f:id:loosevoice:20170326164749j:plain

◆自分の個性

「歌に、自分の個性を出すにはどうしたらよいのか?」

まず、個性となる要素を挙げてみましょう。それは「声質」「歌い回し」「発音の仕方」、大きく分類すれば、この3つになると思います。

 

現在、歌手として活躍している人達も、個性的な方ばかりですよね。映像を目で見なくても、声だけで誰が歌っているのか、すぐ分かります。歌手として成功している、そのような人達も、昔は必ず「憧れの歌手」という存在がいたはずです。

 

そして、最初は、その憧れの歌手をコピーしたり、もの真似からスタートするものです。その人に憧れているので、それが当たり前ですし、「歌手っぽい雰囲気」「歌が上手そう」と思ってもらう為には、必要な、成りきりの第一歩です。

 

でも、「個性を出したい」と思っている人は、そこで満足していない人です。もっと自分オリジナルの何かを表現したい、と思っています。

 

その為には、どうすればよいのでしょう??

 

 

◆2つの道があります

まず、一つ目は『誰かの真似をやめる』です。

それってどうやるの?という事になりますが、それは「自分だけの曲を作る」ことです。決して、本格的に作り込む必要はありません。気軽な鼻歌で、1分位の曲を自分で作っちゃう。

 

歌詞が浮かばない人は、誰かの曲の一部分でもいいので、自分なりに組み合わせながら、オリジナルのメロディーを作ってみるのです。そこに真似をするお手本はありません。それを、素直に歌った時の歌声には、限りなく、あなたの個性が強く出ていますよ!

 

 

もう一つ目は、『真似する歌手の数を増やす』です。

数人の歌手の曲ばかりを歌っていると、歌い方に、その中の誰かの癖が強く残ってしまいます。なので、数十人、数百人の歌手の歌い方を真似てみるのです。すると、誰か一人の歌手の「癖や歌い方」が、強く表れることがなくなります。

 

この2つの方法で、少しずつ、自分の個性が顔を出してくるようになります。

ぜひ、試してみて下さい。

 

 

◆本質的な角度から見てみると

実は、先ほどお伝えした、個性を出す2つの方法をせずとも、一瞬で、個性を出す方法があります。

 

それは、『自分の人生のフィルターを通して歌う』です。

自分で作詞作曲した曲であれば、自然と自分の人生を通したものになります。でも、カバーの場合は、誰かが経験し感じた詞であり、メロディーです。なので、それを自分の人生と照らし合わせて、自分の経験というフィルターを通して歌うこと。

 

その歌には、あなたの人生が表れます。

世界でたった一つの「個性」ですよね!

 

 

最後に

LOOSE VOICEでは、随時、体験レッスンを実施しております。実際に、あなたの声を聞かせて頂き、アドバイスいたします。また、出張レッスンも対応しておりますので、ご依頼頂ければ、あなたの街にもお伺いいたします。

ぜひ、あなたの夢を応援させてください。

その他、質問、お問合せも、お気軽にお寄せ下さい。

 

仙台 LOOSE  VOICE

www.loosevoice.com

 

広告を非表示にする