読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『夢を終わらせないボイストレーニング 』

声と喉のメカニズムを活かす!

夢を終わらせないボイストレーニング

声と喉のメカニズムを活かす!

発声は、筋肉運動ということを覚えておこう!

f:id:loosevoice:20161223002924j:plain

 

発声は、喉の筋肉運動です!

声は、声帯が振動することで生まれます。そして、その声帯を動かす為には、喉仏の中の軟骨が動く必要があって、その軟骨が動くためには、喉の筋肉が動く必要があります。ということは!?

 

はい、喉の筋肉が動かないと、声帯は動いてくれないのです!

 

筋肉運動ということは、筋肉は動かしていないと、どんどん衰えていきますから、声を出す機会が減ってくると、声は出にくくなるということ"(-""-)" 日頃、小さい声で話す方は、大きい声を出す機会が少ないので、どうしても、声量がでにくくなります。

 

スポーツジムでの筋トレとも似ていて、

大事なのは、①継続、②バランスよく鍛える、③短時間で行う、です。

 

効率のいい練習をすること!

ジムで筋トレをしている方は、よく分かると思いますが、がむしゃらに鍛えても、実用的な筋肉はつきません。ジムではトレーナーさんがいると思いますので、やはりアドバイスを聞いてトレーニングをしてくべきです。

 

声の場合、どのようなやり方がいいのか!?

 

ボイストレーニング時間は、「1回/10分~20分程度」でOKです。的を得たアプローチをしているという前提にはなりますが、十分、効果が得られると思います。

 

そして、毎日、行うこと。

「え~っ、毎日となると、ちょっと・・」と思ったあなた。

その場合は「1日おき」でもいいですよ。あまり効果が無いのは、1週間おきに2時間とかまとめて行ってしまう方法です。ボイストレーニングは、「一気にまとめて行う」ではない方が良いのです。

 

最後は、色んな筋肉をバランスよく鍛えること。

その為には、何種類もの音色の声を出すことが必要です。そして、どんな声を出せば、

どんな効果があるのか、ということを知っている事がポイント!(ほんと、スポーツジムと似ているw)

 

それは、育っていない筋肉を把握していないといけませんよね。

声が弱い人は、強く出せる為の筋トレを。

声が低い人は、高い声を出せる為の筋トレを。

 

スポーツジムに行っているかのごとく、コツコツ行っていくのです!

正しいアプローチを続けていくと、必ず、声は変わってきます。

 

身体の中にある筋肉なので、目には見えませんが、その変化を声が教えてくれます。

その変化を感じたときの喜びは、感動と言っても過言ではないと思います。

 

その時を、信じて、じっくりトレーニングをしていきましょう。

数か月後、数年後の自分の声をイメージしながら🎵

 

 

Written by:KAN
日本ボイスアドバイザー認定
ボイストレーニングの効果を高める為の予備知識。
歌声をよくしたいという方に、役立つ情報シェアしていきます。

 

 

 

www.loosevoice.com

 

広告を非表示にする